鋳金ちゅうきん工芸家 -
和泉いずみ きよしの世界

A bronze casting craftman

5a砂型上

鋳金工芸家 和泉清

いずみ・きよし
信州にて、原型造りから仕上げまで200以上の工程を踏み、2ヶ月の時間をかけ一つの作品を仕上げる伝統工芸「鋳金(ちゅうきん)」を生業とする鋳金工芸家・金属造形作家。
光風会監事、光風会工芸部審査員、日本鋳金家協会会員

経歴を表示

鋳金とは

鋳金とは、溶解した金属を「鋳型」に流し込み冷却後取り出し、表面を研磨し作品を創る、伝統工芸・金属造形技術です。歴史は古く、銅鐸・銅鏡、仏像や釣鐘から始まり、美術品、工芸品としては江戸時代の腰元彫りがあります。

今日では受け継がれた技術の上に作家独自の創意工夫を重ねながら美術品や装飾品・生活用品など多くの分野で鋳金の技術が応用されています。

松本銭座跡 貨幣をつくる技術

松本銭座跡 貨幣をつくる技術

1176445200_n

7世紀頃に作られたという遺跡から出てきた鏡

1222882211_n

戦前につくられた釣り鐘(写真に写ってる人:和泉喜代志・山本安曇・和泉湧清・斎藤明・北原三佳)

古民家ギャラリー 鶯館

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「ウグイスの啼く音がよく聴こえる」ことから命名された古民家ギャラリー。
常設展:和泉清 日展・光風会展等の出品作品、受賞作品など。
その他、陶芸体験・藍染・アンティーク器・ミニ盆栽・古布の展示販売をしています。

長野県辰野町小野 3728-2
Google Maps

Tel 0266-46-2787

鶯館のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/uuguisu/

お知らせ

古民家ギャラリー鶯館

鋳金工芸家 和泉清 常設展 などを行っているギャラリーです。 ぜひお出かけください。

サイトリニューアル

旧サイト(izumikiyoshi.com)から、新しくkiyoshiizumi.jpになりました。

お問い合わせ

制作依頼・メディア掲載など各種お問い合わせは以下フォーム、または電話番号まで

工房
長野県岡谷市川岸上1-4-26
〒394-0048
Tel 0266-22-5958